CUSTOMER INTERVIEW

“巻き肩”ケアに活躍していますよ。
首が楽になったように感じます。

- INTERVIEW -

イベントプロデューサーの阿部さん

Confectioner image

イベントプロデューサーの阿部さん(37歳男性)にインタビューしました。

Event producer in Chiba

阿部さんは、飲食店や結婚式場などのプロデュースを行う会社のマネージャーさん。
コロナ禍の今も、多忙な毎日を過ごしているとのことですが、快くお時間を作ってくださいました。

使用して4か月が経過した阿部さんにお話を伺いました。

Q.ゴッチョ背まくらを利用して何か成果はありましたか??

自分の場合、姿勢が悪くなってくると、首に疲れが蓄積されやすくなるのですが、この枕で毎日ケアしてるからか、楽になったように感じます。

昔、筋トレとか頑張って巻き肩を完全に治したのですが、最近また曲がってき始めていたので、この枕かなり活躍していますよ。

Q.ゴッチョ背まくらを利用する前に、何か抱えていた悩みはありましたか?

仕事が忙しくなると、首の疲れが蓄積されて偏頭痛を起こすことがよくありました。
何故か休みの日に痛みが出ることが多く、何もできずにせっかくの休みがつぶれてしまうこともありました。

休みの日に家にいると、家事を頼まれることもあるじゃないですか?
ゴミ出しだけでもしんどく感じたりもしまったり、妻や子供にも悪いなと感じることもありましたね。


Q.ゴッチョ背まくらを使ってから変化はありましたか?

毎日首のケアをして疲れをリセットしているためか、首の疲れも溜まりにくくなって偏頭痛が起きる頻度がかなり減ったのです。

日中に、正しい姿勢を意識できるようになったのも疲れが溜まりにくくなった理由かな?とも思っています。

休日にだるさや偏頭痛がないだけで、家事や子供との時間もしんどく感じないし、精神的にもかなり楽になりました。

この調子を維持できるように、普段から身体を疲れさせない姿勢を意識しようと考えています。


Q.枕を使用する前に不安だったことはありますか?

適応期間が必要というのが最初不安でした。

値段もそこそこしますし、実際にカラダに合わなかったらどうしよう?っていうのは正直ありました。

あと、この形状を見た時に長時間寝るのはしんどいのではないか?という不安もありました。

    Q.実際に使用してみてどうですか?

    最初は、サイズ的には少し小さい気もしていました(阿部さんは身長が187cm、体重が85kg)が、今は慣れて気にならなくなりました。

    カラダには一週間もしないですぐに適応して、本当に気持ちよく使わせてもらっています。

    僕は、一晩中ではなく30分から2時間くらいの使用が一番身体に合っているように感じていますので、仮眠や入眠時に使用しています。

    2時間くらいすると無意識に身体が逃げて行くので、普通の枕も隣に置いて寝ているのですが、大体朝は普通の枕の上で起きる事が多いです。


    Q.この枕お勧めできますか?
    もしおすすめでしたらどんな方におすすめですか?

    姿勢が悪くなると疲れやすくなったり、疲れが取りにくくなったりするので、姿勢(巻き肩・猫背)に困っている方や、疲れが取れない方にはおすすめできます。

    僕もそうでしたが、巻き肩や猫背にコンプレックスに感じている方もいらっしゃると思いますので。

    姿勢が良くなると、自信にもつながったりするので、そういった方におすすめしたいです。

    Q.最後になりますが、今後も使い続けますか?

    はい!使います。

    スタッフの編集後記

    阿部さんは、数年前まではモデルとして舞台、映像、スチールなど様々な分野でご活躍されていたそうです。

    モデル時代は、姿勢ケアにも相当なお金と労力をかけていたそうで、大変深い知見をお持ちでした。

    自分の身体と常に向き合う中で、阿部さんが実際にやってきた習慣のお話は本当に勉強になりました。

    阿部さん独自の「姿勢と健康の関係性」についての見解などまた、別の機会でお話を伺えたら嬉しいです。(笑)

    今は、長時間姿勢ケアをする時間をとることは出来なく、PCワークなどで身体が曲がりやすい環境にいるので、「睡眠時間に姿勢をケアする」というコンセプトをすごく褒めて頂けました。

    今後も「ゴッチョ背まくら」での身体メンテンスを習慣にして頂けたら幸いです。

    今後のご活躍を応援させていただきます!
    阿部様、本日はお忙しい中本当にありがとうございました!