背ラピストブログ

【限定割引あり】ゴッチョ背まくら先行予約開始のご案内
こんにちは!背ラピスト店主の岩上です。いよいよ5/24〜11:00よりゴッチョ背まくらの先行予約の受付が始まります。 今回は限定100個で5000円オフの超早割など、先着順で大幅割引価格をご用意しています。 お得なこの機会をお見逃しなく! ゴッチョ背まくら先行予約の方法 先行予約は「CAMPFIRE」での受付となります。 ========================= <予約会場はこちら↓↓> 首・肩・背中に至極の休息を。睡眠中にかろやか姿勢に導く不思議なカタチの姿勢ケア枕 ※事前にCAMPFIREの会員登録をして頂くとスムーズに購入できます。CAMPFIREの会員登録はこちら↓↓ CAMPFIRE 新規会員登録 =========================== 購入した方から家族の分も欲しいとリクエストいただくことも多いため、今回は複数個のセット割引もご用意しました。 また、プロジェクトを”お気に入り”に登録すると、メールで通知が届きます。 割引価格を狙う方はまずは”お気に入りへの登録もお忘れなく。 いつまでマッサージに通い続けますか? あなたもガチガチになった肩や背中をなんとかしたいと思って、さまざまな方法を試されているのではないでしょうか? たとえば、整体やマッサージなどの施術を受けることもそのひとつ。 専門家による施術を受けることで、確かに一時体は楽になります。 しかし、月に1回マッサージを受けたとしても、毎日の姿勢が変わらなければいつまで経ってもコリや痛みからは解放されません。 1回数千円かかるマッサージを毎日受けることも、現実的ではないですよね。 ストレッチは続けるのが難しい 巻き肩や猫背、ストレートネック改善のために、運動やストレッチを行っている人もいるかもしれません。 もちろん、ストレッチを正しく行うことも身体のケアには効果的です。 ただ、毎日運動やストレッチを続けることは正直難しいですよね。 最初の頃はやる気に満ちあふれて続けていても、3日、1週間と経つうちに面倒くさくなってやめてしまう人も多いのではないでしょうか? 寝るだけの身体メンテナンスを始めませんか? マッサージはコストがかかり続けるのは嫌だし、ストレッチは習慣にすることが難しい……けど、ガチガチの肩や背中を楽にしたい! という方には寝るだけで身体がメンテナンスできるゴッチョ背まくらがオススメです。 横になるだけで胸が開かれて、丸まった背中をぐーんと伸ばしてくれるので、習慣にするのも簡単。 5年間使うとしたら、1日たった10円でガチガチに固まった身体をケアできます。 先行予約は限定100個で5000円オフの超早割など、先着順で大幅割引価格をご用意しています。 =========================<予約会場はこちら↓↓>首・肩・背中に至極の休息を。睡眠中にかろやか姿勢に導く不思議なカタチの姿勢ケア枕※事前にCAMPFIREの会員登録をして頂くとスムーズに購入できます。CAMPFIREの会員登録はこちら↓↓CAMPFIRE 新規会員登録=========================== かろやかな姿勢を手に入れたいと願うあなたからの先行予約をお待ちしております!
続きを読む
先行予約・展示のお知らせ&大人気トレーナーのゴッチョ背まくら活用法
こんにちは! 背ラピスト店主の岩上です。 まずは、2つお知らせがあります。 現在品切れでご迷惑をおかけしているゴッチョ背まくらの先行予約の受付開始が5/24〜に決まりました! 先行予約頂いた方へのお届けは8月頃を予定しています。 予約方法など、改めて詳細をご案内しますので、もう少しだけお待ちいただければ幸いです。  新宿マルイ、有楽町で実際にお試しください。 ゴッチョ背まくらを実際に見たり、触ったりしていただけるように、「体験型ストア“b8ta”」の新宿店と有楽町店にて、期間中は展示させて頂きます。   <<ポップアップストア詳細>> 展示期間:5/24(火)〜6月末 ・b8ta  有楽町店 営業時間: 11:00 – 19:30 定休日: 不定休 〒100-0006住所:東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル1階 ・b8ta 新宿店 営業時間:新宿マルイ本館に準拠 定休日 : 新宿マルイ本館に準拠 住所: 東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ 本館1階 詳しいアクセスはこちらから「b8ta」https://b8ta.jp/pages/shoplist  駅からも近くアクセスのよい場所にありますので、是非仕事帰りや買い物ついでにお立ちよりくださいませ。   あと、、、 もう一点だけお伝えさせてください。   最近、ゴッチョ背まくらをトレーニングに導入して頂くトレーナーさんが増えて、大変ご好評をいただいてます。 スポーツメディアCitta TVの編集部が、トレーニングの現場で実際にどのようにゴッチョ背まくらが使われているのか?を取材していただき、その様子をCitta...
続きを読む
肩こりや頭痛の原因はマスクによる酸素不足かも?“隠れ酸欠”を解消する呼吸法
こんにちは! 背ラピストStore店主の岩上です。 コロナ禍の中で外へ出かける時は欠かせないマスクですが、私は未だに慣れないでおります。。。 あなたはどうですか?階段を昇る時などに息苦しく感じることはありませんか? これは、マスクによって私たちの体内に入る酸素の量が減少しているから。 私たちの呼吸の回数は1分に15回程度、1日で2万回に達します。 短時間のマスク着用ならば酸素不足もさほど問題になりません。 しかし、毎日長時間のマスク生活によってあなたの体も “隠れ酸欠”になっているかもしれません。 マスク生活で増えている “隠れ酸欠” “隠れ酸欠”とは気づかないうちに呼吸が浅くなり、体に取りこむ酸素が足りなくなる状態です。 マスク生活が当たり前になって2年以上経った今、自覚がないままに隠れ酸欠になる人が増えています。 日常的に体内に取りこむ酸素量が不足すると、心と体にさまざまな悪影響をもたらします。 肩こりや首こり 頭痛やめまい   不安やイライラが続く 免疫力の低下 集中力が続かない マスクで酸素不足になる理由 私たちの本来の呼吸は鼻呼吸です。 鼻にはもともとウイルスや細菌などを取り除くフィルターが備わっています。 マスクを着けているときの鼻呼吸は、鼻とマスクという二重のフィルターを通して空気を取りこんでいるので、どうしても体内に入る空気の量が減少します。 さらに、マスク着用中は自分の吐いた息がマスクの内側にたまっていくため、酸素濃度が減った空気を吸い続けることに……。 「取りこむ空気の量自体が減ること」 「空気に含まれる酸素濃度が減ること」 がマスクによって酸素が足りなくなる理由です。 ストレスも酸素不足を引き起こす マスク生活で酸素不足になるもうひとつの原因がストレス。 マスクをしている状態自体が体にとってストレスとなり、交感神経を刺激して呼吸が浅くなります。 つねに緊張した浅い呼吸が続くことで、脳は酸素不足に陥ります。 酸素が足りない脳内で、幸せホルモンの“セロトニン”の分泌が滞った結果、イライラや不安などを感じやすくなるのです。 口呼吸でたくさん空気を吸えばいい? マスクによって鼻呼吸で取りこむ空気の量が減るなら 「口呼吸でたくさん空気を吸えばいいのでは?」 と思った方もいるかもしれません。 しかし、これは大きな間違い。 口呼吸で多くの空気を取りこむためには、横隔膜を大きく動かさなくてはなりません。 運動後などの短時間であれば問題ではないですが、長い時間口呼吸を続けていると横隔膜が疲労して呼吸が浅くなりがちです。 鼻呼吸の方が少しづつ長く息を吸い込むため、わずかな力で深い呼吸をすることができ、肺の奥にまで酸素がいきわたります。...
続きを読む
ストレートネックとは?改善のポイントも教えます。
こんにちは!背ラピストStore店主の岩上です。 今回は猫背や巻き肩のように肩こりや頭痛の原因となるが、まだまだ知られていない「ストレートネック」(スマホ首)について解説します。 ストレートネックって何? ストレートネックとは文字通り「首の骨がまっすぐになった状態」のこと。 通常首の骨は前に向かってゆるやかにカーブして、重い頭を支える負担を減らしています。   しかし、首のカーブが失われると頭の全重量を首の1点で支えることになり、首に大きな負担がかかります。 首のつけ根の筋肉が固まることで引き起こされる不調は、首や肩周りだけに留まりません。 あなたは大丈夫?ストレートネックの主な症状 首には体にとって重要な血管やリンパ、神経が通っているため、全身にさまざまな不調をもたらします。 首や肩のコリ 慢性的な頭痛 めまい 視力の低下 腰痛  1日6時間以上スマホやパソコンを見ている方で、上記のような症状を自覚している方は1度ストレートネックを疑ってみるといいかもしれません。 特に女性は首が細く、筋肉量も少ないためストレートネックになりやすいそうです。 ストレートネック改善の2つのポイント ストレートネック改善のポイントは2つあります。 背中をまっすぐ伸ばし、頭の位置を後ろに戻す 1つ目は背中をまっすぐ伸ばし、頭の位置を後ろに戻すことです。 ストレートネックの人は無意識に頭が前に突き出た姿勢になっています。 なので、背筋をまっすぐ伸ばしても頭の位置は前に出過ぎていることがほとんどです。 「ちょっと後ろ過ぎるかな?」と思うほど、頭を後ろに引いてちょうど良い姿勢になります。 こまめに体を動かしてほぐす 2つ目はこまめに体を動かしてほぐすことです。 長時間同じ姿勢でいて、筋肉が固まって血行が悪くことが体に不調をもたらす大きな原因です。 ストレッチなどでこまめに体を動かすことで、筋肉がほぐれて全身の血のめぐりをスムーズにしてくれます。  スマホやパソコンで座って作業する時は「1時間に1回」ほどの休憩が目安。 休憩中は「息を吐きながら、首や胸を逸らす」ストレッチを行うなどして、前かがみの姿勢で硬くなった首や胸の筋肉を伸ばしてみてください。 もちろん、痛みがある方は無理は禁物です。自分が気持ち良いと感じる強度で行います。 ストレートネック対策は毎日の積み重ね ストレートネックは毎日の積み重ねが大切です。 整体院やマッサージ店で施術を受けた時、確かに少し体は楽になるかもしれません。 しかし、姿勢や習慣が変わらなければ、すぐに元のコリや痛みに悩まされることになるでしょう。 首や肩のコリから解放されて、毎日笑顔に過ごすためにも日常の姿勢や体の使い方から変えてみてくださいね。   PS ゴッチョ背まくら先行予約受付まもなく開始です。 先着順でお得になるキャンペーンもご準備しておりますので、もう少々お待ちくださいませ。...
続きを読む
デスクワークの方必見!座りっぱなしが疲れやすい理由
こんにちは! 背ラピストStore店主の岩上です。 今日は全国的に天気もよく、良いリフレッシュが出来そうですね!   普段は、朝から晩まで座ってデスクワーク。帰宅後はソファに座ってスマホやパソコンで動画を見て過ごす……と日々の大半を”座りっぱなし”という方も多いのではないでしょうか? シドニー大学などの調査によると、日本人が1日に平均して座っている時間は420分(7時間)だそうです。 私たち日本人は、調査が行われた世界20ヵ国の中でもトップクラスで座り過ぎな国民です。 「ずっと座ってたいして動いていないのに、なぜか疲れる……」 実は、座りっぱなしが疲れの原因になることがあるんです。  ということで、今日は「座る」について書こうと思います!   実は座りっぱなしの方が疲れやすい? 同じオフィスで働いている二人の女性 ・ランチの時間以外ほとんど席を立たない経理課の女性 ・お茶出しや郵便物の配布などで頻繁に立って歩いている総務課の女性 どちらがより疲れやすいと思いますか? 一見、ずっと座っている方が運動量が少ないので、疲れにくいと思うかもしれません。 しかし、最新の科学研究によって実際は「座りっぱなし」の人の方が疲れやすいことがわかってきました。    座りっぱなしの人が疲れる理由 座りっぱなしの人の方が疲れる理由はズバリ血流が悪くなるから。 座っている時、私たちの体は腰が折れ曲がった「L字型」の姿勢になっています。 この姿勢の時、下半身の血液を運ぶポンプのような役割であるふくらはぎの筋肉はほとんど動いていません。 下半身の血の巡りが悪くなることで、細胞に必要な酸素や栄養素も不足します。 体を動かすために細胞が生み出すエネルギーも不足するため、疲労感を感じやすくなるのです。 疲労物質もどんどんたまる さらに、L字型の姿勢の時は腎臓の血流も10%ほど悪化しています。 腎臓のメインの働きは尿を作ること。 腎臓への血流が減ることで尿が出にくくなり、疲労物質がスムーズに体外に排出されません。 生み出される疲労物質がたまる一方なので、疲労感がどんどん強まっていくという仕組みです。  こまめに立ち上がって血流アップ 腎臓への血流を減らさないための1番簡単な対策が立ち上がること。 立って歩くことで足の、特にふくらはぎの筋肉に力が入るので、足にたまっていた血液がスムーズに流れ始めます。 血の巡りがよくなり、下半身にたまっていた疲労物質も腎臓の働きによって体外に排出されやすくなります。 体の血流が改善することで、体の冷え対策や高血圧の予防にもなりますよ。 1時間に1回は立って歩こう 座りっぱなしにならないための目安は“1時間に1回”立ち上がること。デスクワークの時は・お茶やコーヒーを淹れる・コピー機やプリンタまで歩く・連絡事項を直接伝えに行くなど自然な形でこまめに立って歩く癖をつけましょう。 ついつい仕事に集中して立ち上がることを忘れてしまう人は、スマホやパソコンでタイマーを設定してみてください。 座りすぎを知らせてくれるアプリを活用してみるのもいいですね。是非、こまめに立って動くことを習慣化して、疲れにくいカラダを身につけてくださいね! それでは、皆様良いGWをお過ごしください~!!...
続きを読む